美容と健康のために毎日野菜ジュースを作って飲んでいます。

もともとは、癌を患っている父の食事療法の一環でコールドプレスジュースを作り始めたのですが、美容にも良いので自分の分も作って飲むようになりました。
専用のジューサーを使って作りますが、野菜の栄養素や酵素を破壊しないように低速でじっくり抽出していきます。

野菜やフルーツの組み合わせは様々ですが、父の分と一緒に作るのでだいたいがカロテンの多いにんじん、体内をアルカリ性にしてくれる小松菜、酸化防止のレモン、甘みと風味をプラスするリンゴという組み合わせになります。

皮の裏側に栄養素が豊富に含まれているので、無農薬・減農薬の野菜を選んで皮ごと使用しています。
市販の野菜ジュースと違って添加物も入っていませんし、野菜と果物の水分だけで作るジュースなので低カロリーです。
甘味料も加えませんが、サラッとした飲み口の自然な甘さが美味しいジュースに仕上がります。

私は1日200ml、病気の父は1Lを目安に飲んでいます。
飲み始めてからお通じが良くなりましたし、吹き出物やささくれ、口内炎が出来なくなりました。
免疫力アップも期待出来そうなので、継続して飲んでいきたいと思います。