私が健康のために行っているのは「夕食にお米や麺類などの炭水化物を摂らない」ことです。

これを始めたきっかけは、特にダイエットをしようと思ったのではなく、残業が多くなり平日の夕食時間が毎日21時を過ぎるようになってしまったことでした。こんな夜遅くに炭水化物を摂っていたらそのうち太ってしまうのでは、と思い夕食はおかずのみにしたのです。

具体的には、栄養を確保できるよう野菜、肉もしくは魚、大豆製品をできるだけ食べるようにしました。納豆や豆腐は植物性たんぱく質を摂取できるだけではなく、お腹が満たされ炭水化物代わりになりました。野菜や肉・魚は帰ってから調理することが時間的に難しかったので、休日に作り置きをしていました。

この習慣を3ヵ月程続けていると、知らない間に体重が2キロ程減っていました。そしてなんだか体が軽くなったような感じもし始めました。減量は特に期待していませんでしたが、後2キロ程痩せられたら良いなと思っていたので嬉しかったです。

今でもこの食事は続けていて、無理なく体重キープができています。